最近のトラックバック

最近のコメント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 深まる秋に幸せになれるメイクアイテムたち♡゜・*:.ღ | トップページ | 2013年回顧✿置かれた場所で咲くということ »

2013年12月 6日 (金)

冬本番☃ しっとりツヤツヤ肌を手に入れる!

もう今年も残すところ、1か月を切ってしまいましたね

ここ戸越銀座もクリスマスの装いに変わり、イルミネーションが一新しました

131130_215230
電柱の地中化工事も進み、戸越銀座の街並みも、来年にかけて大きく変わろうと

しています。あとほんの少しですが、ロマンティックな気分に浸るよりも

何よりもイルミネーションに癒されたい真魚です

 

さて、今年の冬は本当に乾燥します!多分若い世代の20代でも、お肌がパリパリ

ということもあるのではないでしょうか?30代・40代なら尚のことですよね

そこで私の今年の冬のおススメをご紹介いたします

Img_1593

まずはアルビオンのハーバルオイルゴールドです 

これはオイルの王道ですね!ゴールデンホホバオイル・インカオメガ・ボラージ

オイルなどが配合されており、思ったほど重くなく、軽い使い心地です。

使い方はいろいろ☆ ①このオイルを塗布して、湯船に浸かりながらマッサージ

②洗顔後すぐに塗布して、ブースターとしての役割を ③化粧水の後に乳液

代わりにお肌をしっとりとさせる・・・などなど、どの場面で使ってもOK

お肌が柔らかくなると同時に、ツヤ感もアップします。なので、私は朝の洗顔後

すぐに使用しています。 オイルは今年は豊富に出ているので、自分の好きな

香りやテクスチャーで選ぶのもいいですね

Img_1591
そしてお次は意外と大切な化粧水♪ またまた変な私が写ってしまいました

シャネルのサブリマージュ ナノローション

本当はもう少しオレンジがかったガラス容器なんですが、何だか白く写ってます。

このサブリマージュのローション、肌への浸透力が半端ないんです!!!

化粧水はパシャパシャたくさん付ければいいと思っていたんですが、やはり

お肌をしっとりさせるためには、よい化粧水をハンドプレスで満たしてあげることが

大切なんですよね。これを使うと、本当に翌朝のプルプル感が違います

敏感肌の私でも、これは大丈夫でした☆

Img_1596

そして、この冬初めて購入したジェノマーのパーフェクトBBクリーム

どんなに朝のスキンケアで保湿をしっかりしていても、夕方にはだんだん

顔の乾燥が気になっていた時に、あるブログで発見しました。

基本的にはエイジングケア用のBBクリームという感じで売り出している

んですが、実際使ってみるとしっとり感の持続力がすごいBBなんです

夜までずっとツヤ感が残ります。ただ少しグレーがかった色味なので、

気になる方は今流行りの「バラ色(ピンク)ベース」を塗ってから使うと

肌色もぱっと明るくなります。さらにしっとりさせたい方は、オイルと混ぜて

使うといいですよ(カバー力はそれほどないです)

冬だからこそ、寒いからこそ、身も心もお顔もうるうるツヤツヤにして

自ら幸せを引き寄せて、素敵なクリスマスにしましょう

このブログを読んで下さっている皆さん、すべての方に幸せが降り注ぐ

ことを祈って・・・

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。

このブログは月に2~3回更新しています☆

中沢歯科医院 http://www.nakazawa-shika.com

品川区戸越銀座にOPENしてから18年目。中沢歯科はさらに新しく生まれ変わり

ました。今後さらに、「リラックスして治療が受けられる医院」を目指していきます!

さらに去年の12月で、予防&オフィスホワイトニング(とても好評です!)&

アロマとハーブ、そしてデンタルケアグッズの販売を中心としたクリニック

N歯科予防ルーム」がまもなく開院5周年に入ります♪本院から歩いて2分です。

(つるかめさんの近く、ドラッグストアすまいるさんの目の前にあります)

治療をしなくてもお入り頂ける病院です。ぜひお立ち寄りください☆

Kokorogu2

« 深まる秋に幸せになれるメイクアイテムたち♡゜・*:.ღ | トップページ | 2013年回顧✿置かれた場所で咲くということ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬本番☃ しっとりツヤツヤ肌を手に入れる!:

« 深まる秋に幸せになれるメイクアイテムたち♡゜・*:.ღ | トップページ | 2013年回顧✿置かれた場所で咲くということ »